製品情報 <スクリーン印刷機>
 
・マニュアルアライメント印刷機(New standard model SC-320MR-P1)

・マニュアルアライメント印刷機トップ  ファイナルキュアー付きフィルム印刷システム
・手刷り印刷機      ・オートアライメント印刷機

 ※ガラスプレートを使用した精密位置合わせ機能付き印刷機    特許出願中

 

特徴

TVモニター、アライナー、照明、その他、取付に要す機械部品等は一切使用せず正確に印刷できる。


型式:SC-320MR-P1(新製品 令和2年製)

3個のマイクロメータヘッドによるステージアライメント機構採用

 



対応版サイズ(mm)

320×320

装置サイズ(mm)

W390×D1030×H1310 


片面印刷動画



両面印刷動画






装置仕様

 ・版枠サイズ              320mm×320mm(他のサイズもご相談に応じます)

 ・印刷ワークサイズ      100mm×100mm(他のサイズもご相談に応じます)

 

装置使用例:重ね刷り印刷

①ワークへの1回目の印刷は、通常の印刷操作(位置合わせ無し)で行います。

②2回目の印刷用スクリーンマスクに交換。

③2度目の重ね印刷を行う場合、操作パネルでモニターガラス印刷に切り替え。

④印刷ステージにワークは載せず、空の状態でスタートボタンON

⑤印刷ステージはA点からB点でガラスを吸着してC点に移動、モニターガラスに印刷後B点に戻り、モニターガラスを吸着固定して、ステージは空の状態でA点に戻る。

⑥操作パネルで重ねて印刷する。

⑦1回目印刷して乾燥したワークをステージに載せスタートボタンON

⑧ステージはB点で停止。モニターガラスに印刷された絵と、下のワークのアライメントマーカーをアライメントマイクロメーター3ケ所で調整して、オペレ-ターの目で位置合わせを行う。

⑨再度スタートボタンONでステージは、C点で印刷後ステージはA点に(確認のためB点で停止可)戻る。

 ●モニターガラスは化学強化ガラス使用、
 万が一割れても安全です。

印刷ステージ駆動モーターは、サーボモーター

 にて繰り返し停止精度は、±以下。







Copyright(C)2019 Neotechno Japan Corporation